« これ美味い。 | トップページ | というわけで、 »

2009年10月22日 (木曜日)

SAMPLERといえば。



10年以上前から、PC内でも簡単に音声データを扱えるようになり、ここ数年人気のあるハードウェアのサンプラーと言えばDJ用。自宅で製作したネタを仕込んでクラブやライヴへ持ち出しエフェクト等を駆使して演奏する為の道具となっていて、実際それらはすごく便利でカッコいい。ただ、フレーズサンプリングしたものをそのまま鳴らすだけなら、製作現場(自宅等)ではレコーダーやPCで十分だったりもする。

ここ数年は逆にサンプリングということが当たり前になりすぎてその手法自体が忘れ去られた感も無くはないが、録音物をピッチチェンジ処理などするのではなく、即座に鍵盤で音階をつけて、しかも和音で演奏できるからこそ生まれた音楽というのがある。上に貼ったArt of noiseはもちろん、オーケストラ(ル)ヒットや、90年代のダンスミュージック等のコードヒット音を多用した音楽など。そんなことが手軽にできるのがmicroSAMPLER。

PC内で複雑なサンプル加工やライブラリ管理ができる今だからこそ、意外と外部から音を瞬時に取り込むという作業が少なくなっているはず。microSAMPLERならマイクも常時接続しておけるし、USBケーブルを繋げば即座にサンプルをPCに転送することもできる。和音で鳴っている音をサンプリングして、音程を変えたり鍵盤を2つ、3つと押さえていけば自分の発想になかったフレーズがきっと生まれるはず。恐らく今の20代前後の人にとってはかえってこの手法は新鮮なのでは。

そんな音階演奏が簡単にできる鍵盤付きサンプラーがここまでコンパクトになってしかも軽量・電池駆動可能なのです。

Dsc_8334
KORG microSAMPLER


■楽器フェアでmicroSAMPLERとWAVEDRUMのクリニックがあります。

・WAVEDRUM & microSamplerクリニック

会場:ハーバー・ラウンジ
日時:2009年11月5日(木)13:30-15:00、11月6日(金)13:30-15:00
出演:Yasushi.K(key)、mitzza(Percussion)

http://www.korg.co.jp/Event/musicfair2009/event.php

microSAMPLERと、WAVEDRUMを複数台使ったライヴ演奏、製品デモなどを予定しています。


|

« これ美味い。 | トップページ | というわけで、 »

音楽」カテゴリの記事