« 今日の夕暮れ | トップページ | 今日の空 »

2011年9月12日 (月曜日)

仮設営業中

Sdim00972

ブレブレ。写真は新PCによる仮設作業場。

ようやく環境が整ってきたので正直に書くと、うちで音楽系とネット関係に活躍してくれているCore2Quadの馬鹿でかいデスクトップ機(XP)が夏を乗り越えたあたりから突然の不調。それもBIOSやOS等考えられる部分は全部調整してみたが、今までに見たことのない明らかにハードウェアのオーバーヒート的なトラブルの起こり方なので効果なし。

自分なりにかなり調整には気を遣ってきたつもりなので、このPCで起こるトラブルはアプリ上のものがほとんどで、OSそのものが落ちたり、所謂言葉通りのフリーズというのはあまり経験が無かったが、今回は作業時間の経過とCPUへの負荷によって「来るかな?」というタイミングで完全フリーズかブルースクリーン。

真っ先にメモリモジュールを疑ったが、どうやら他にも原因がありそう。このPCは音楽専用にしてからオーバークロックなども行わなくなったので、アプリがまともに動作する状態でこれ以上CPUへの負荷を軽減することもできず、軽い作業ではまったく影響が出ないのでCPU自体にも問題がありそう。しかも連日レコーディングなので日に日に症状が重くなってくる。冷却対策もしてはいるが、そろそろ人間が涼しいと感じてしまう時期だけに、こういう時にPC関連に故障が続発するのは毎度のこと。

というわけで、暇な時期なら原因究明を急いで疑わしいメモリやCPU、電源ユニットを交換したりするところだけど、ひとまず動いていて作業途中のファイルや仕事関連のものなど現状維持したいモノも多い為、これをそのまま放置しての新PCの導入となった。

うちには小さなものまで入れるとかなりの数PCがあるが、メインで仕事に活躍してくれているのは、去年導入した第一世代 i7機の25kgもある巨大なタワー(ほぼAdobe専用機)と、前述のCore2Quad機の2台。今回のものは13.3インチのノートで重量わずか1.6kgながら、CPUは第二世代i7の2.7GhzなのでCPU性能だけならうちで最も速いPCになった。おまけにメモリも最大の8GB、グラフィックも一応NVIDIA1GBが載ってるので、AdobeCS5も一応動く。(本人のみが使用するという条件で、メインとサブノートの計2台へのインストールは認められている。)OSはWin7 64bit。

それまでMacもWinもすべてノートのみで統一していたところに7年ぶりのデスクトップPC導入となった2008年。それが問題のCore2Quad機ですが、その時、馬鹿でかい本体のわりにデスクトップというのは意外と机の上がスッキリするもんだ!と改めて感激したことをすっかり忘れていて、今回の薄く軽いノートが実は本気で作業をしようとなると机のど真ん中に鎮座し、しかも両脇からケーブル類がワシャワシャでているという軽快さの欠片もない姿になることをまったく想定できていなかったのが少しショックだったりする。

ただ、3月のあの真っ暗生活の中で、どうにか仕事環境を持ち出してどこかに避難したいとい気持ちも強かったので、これで一番速い作業環境を持ち出せるというのは非常に心強い。メモリ8GBじゃ映像の本気作業はちょっと制約あるけど。

|

« 今日の夕暮れ | トップページ | 今日の空 »

音楽」カテゴリの記事