« insta0608 | トップページ | FUTURE/RETROSPECTIVE »

2012年6月 9日 (土曜日)

NordLead

9dfb79a4b1fe11e1be6a12313820455d_6
うちのは右肩も左手前にもスラントがある初代の初期型を12ボイスに拡張したもの。1995年発売のアナログモデリングシンセ。デジタルでありながらNordLead(特に1、2、2X)ってNordLeadの音しかしなくて、とにかく独特。フィルタ開き気味の生音はとにかく鋭くて突き刺さる・・突き刺さると言ってもデジタル特有のバンドの中で細くて高域ばかりが耳にくる音という意味ではなくてバツ~~ン!と全部が前に出てきて、悪く言えば全く馴染まない音。そっくりなパラメータ、サウンドのソフトシンセがいくつかありますが、結局いつまでも実機を手放せない一台。アナログなヴィンテージシンセならともかく理論上完全にソフトに置き換え可能なはずのデジタルシンセでこの感覚はなかなか珍しい。意外とMoog系の伸びのあるソロ・リードとかは苦手。他のシンセもある中での出番はやはりポリフォニックでの使用を想定した音色やオシレータ・シンク系音色など。

先日、何も仕込みをしていないNordLead2Xをmanualモードにしてステージで弾く機会があり、唯一の弱点だと思ってたフィルタのレゾナンス痩せが完全に解消されてて、思わず欲しくなってしまったところ。でも初代持ちだからNordWaveの方が良いか。エフェクタも要らないし。

|

« insta0608 | トップページ | FUTURE/RETROSPECTIVE »

音楽」カテゴリの記事